日本心臓血管内視鏡学会 学術集会・イベント

日本心臓血管内視鏡学会 学術集会のご案内

第32回日本心臓血管内視鏡学会総会 開催のご挨拶

高野雅充の写真

第32回日本心臓血管内視鏡学会
大会長 高野雅充
(日本医科大学千葉北総病院 循環器内科)

この度、第32回日本心臓血管内視鏡学会会長を仰せつかり、2018年9月29日(土曜日)に東京シェーンバッハ•サボーで開催させていただきます。

今回の学術集会のテーマは「一新! 真を見極め新たな可能性を探る!!」としました。本学会は内田康美前理事長、水野杏一前理事長に続いて上田恭敬理事長が就任され、組織として新しい局面を迎えています。開催地東京は2020年にオリンピック•パラリンピックをひかえ、平成から新しい時代へ向かおうとしています。

血管内視鏡はこれまで急性冠症候群の病態解明、不安定プラークの診断、ステント血栓症や新生内膜の動脈硬化性変化に関して多くの知見を世界に向けて発信してきました。今後もリサーチツールとして益々発展していくのは言うまでもありませんが、臨床に貢献する真に必須なイメージングとして血管内視鏡の新しい方向性を真剣に考える時期にさしかかっているのかもしれません。正しい診断が下されてはじめて至適な治療が行えるという点で、心臓血管内腔面を直視に近い真の形で観察する内視鏡はその可能性を秘めたデバイスといえます。観察にあたってはさらなるデバイスの改良を含めた技術革新が必要となります。病理や他の画像診断法と比較することで診断の核心に迫り、冠動脈以外の大動脈や末梢血管、心臓領域へ応用が広がることが期待されます。

血管内視鏡の将来性についても議論が深まり、有意義な会にしたいと考えています。より多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

学術集会開催日程一覧

開催予定の学会をご案内しています。日程、場所は変更になる場合がございますので、ご留意ください。

学会 日程 場所 会長
第32回日本心臓血管内視鏡学会 2018年
9月29日(土)
シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区) 高野雅充(日本医科大学千葉北総病院)
第33回日本心臓血管内視鏡学会 2019年
10月5日(土)
大阪国際会議場
(大阪府大阪市)
西野雅巳(大阪労災病院)
第34回日本心臓血管内視鏡学会 未定 未定 中村文隆(帝京大学ちば総合医療センター)

過去の学術集会

過去に開催された学術集会一覧はこちらからご確認いただけます。⇒詳細ページへ